マネー辞典 m-Words

スウォットぶんせき

SWOT分析

SWOT分析とは、内部環境要因、つまりは自社における強みと弱み、さらには外部環境要因における機会とそこからの脅威を明確化するものである。企業の環境分析において有用なツールとして用いられている。この分析を通してそれぞれの項目を検討することで、自社の立場と社内外の環境を知ることができる。そのため自社の強みを最大限に生かして市場の機会を捉え、なおかつ弱みを最小限にして外部からの脅威を抑えるような戦略を策定、実行するうえでの分析ツールとなる。ちなみにSWOTとはStrength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の頭文字に由来する。

一方で有名な経営学者であるコトラーはTOWS分析という概念を提案している。これは脅威や機会といった外部環境を、弱みや強みといった内部環境よりも優先させて分析すべきとの考え方に基づいており、企業の内部環境を先に検討してしまうと、それに見合った脅威や機会しか考えられずに視野が狭くなる恐れがあると指摘している。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.