マネー辞典 m-Words

ケーピーアイ

KPI Key Performance Indicator
重要業績評価指標 /
重要業績評価指標

KPIとは、経営戦略で、営利活動の進捗状況を定量的に測定する指標のこと。引き合い案件数、顧客訪問回数、歩留まり率、解約件数などがKPIにあたる。

経営戦略では戦略目標を立て、手段を策定し、手段が遂行されているかを確認する指標が必要となる。経営する手段を主要成功要因(CSF)、確認する指標のうち、目的を達成具合をはかる指標を重要目標達成指標(KGI)、手段の進捗状況をはかる指標が重要業績評価指標(KPI)となる。

KPIはバランストスコアカード(BSC)と呼ばれる経営手法で使用される。バランストスコアカードでは、企業活動を財務的視点、顧客の視点、社内ビジネスプロセスの視点、学習と成長の視点の4つの視点から評価を実施し、4つの視点に戦略目標、CSF、KGI、KPIを設定し、モニタリングすることで経営全体を把握する。BSCの業績評価指標は、先行指標と結果指標からなる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.