マネー辞典 m-Words

イーアールピー

ERP Enterprise Resource Planning
企業資源計画 /
企業資源計画

ERPとは、人、モノ、金、情報といった企業の経営資源を有効活用する観点から一元的に管理すること、および管理するシステムのこと。ERPを導入することで、企業活動をリアルタイムで一元把握できる、先進企業のノウハウを取りこむ、世界と取引できる仕組みを装備する、機能選択方式により情報システムを早期に構築するといったメリットがある。

ERPのパッケージには、生産、調達、在庫、物流、販売、財務管理会計、人事といった機能があるが、パッケージの性質により機能の特徴や制約があり、導入には多額のコストを要するため、採用する前に自社業務と適合するか確認する必要がある。

資材の調達、製造、物流に至る一連のサプライチェーンマネジメント(SCM)や、顧客との長期的な関係を築くCRM機能が加えられたERPもある。国内のベンダーにはSSAジャパンのBPCS、ドットシェルのDMCS、日立製作所のGEMPLANET、富士通のGLOVIAなどがある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.