マネー辞典 m-Words

きんゆうしょとく

金融所得

金融所得とは、株式投資投資信託、預貯金など金融商品の取引によって発生した所得のこと。

利益が出た場合はそれぞれに設定された税金を支払わなければならない。

例えば、株式での配当は「配当所得」となり、10%(従来は20%)の課税もしくは総合課税の選択制となる。一方、株式の譲渡益は「譲渡所得」などの区分になり、10%(従来は20%)の課税。申告により3年の損失繰越が可能である(源泉徴収の場合は不可)。

株式譲渡益と配当には 2003年度の税制改正で、2007年度までの暫定的措置として軽減税率を適用していて、所得税は20%から10%の税率に軽減されている。これは他の金融商品に対する所得税の半分でしかない。社会格差を生むものとして改正が叫ばれ、証券優遇税制の廃止と金融一体課税の導入が議論されている。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.