マネー辞典 m-Words

きちょう

記帳 【通帳記入】

記帳とは、銀行などの金融機関において、自分の口座預金通帳に口座からの入出金履歴を記入すること。通常は預金の引き落とし及び預け入れ時に逐一記記入されるものであるが、ATMを利用する際は指定時間外で預金の引き落とし、預け入れをする場合は通帳記入ができないため未記入の入出金履歴が溜まってゆく。そのため未記入の入出金履歴の記入作業だけを別途銀行窓口やATMで行うことが必要な場合もある。インターネットの普及に伴いネットバンキングのインフラが整備されてくると、銀行窓口やATMに出向いての通帳記入作業をすることなしにパソコンのWeb上で入出金履歴を手軽に確認できるようになった。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.