マネー辞典 m-Words

くりこしけっそんきん

繰越欠損金 【欠損金の繰越控除】
繰越控除 /
繰越控除

繰越欠損金とは、発生した欠損金を7年間に渡って繰越せる制度。当期前7年以内に開始した事業年度で生じた欠損金額を、発生年度の古いものから順次、当期の損金の額に算入できる。ただし、欠損金額の発生事業年度に青色申告書である確定申告書を提出し、その後連続して確定申告書を提出していることが必要条件となる。

連結納税制度のもとで発生した連結欠損金も7年間にわたり繰越控除ができる。連結納税制度適用前に生じた欠損金額の繰越控除は、原則として連結親法人のもののみ認められる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.