マネー辞典 m-Words

けいざいせいちょうりつ

経済成長率

経済成長率とは、一国の経済規模が、一年間でどれだけ拡大したのかを示す割合のこと。一般的には「国内総生産(GDP)」の増加率を意味する。

このGDPにはまず、その年の経済活動の水準を市場の価格で算出した「名目GDP」がある。これは、その年に生産された財の数量に市場価格を掛け合わせて価値を計測し、それらを合計して導き出される。そして、そこから物価変動による影響を除いたものが「実質GDP」となる。

そのため経済成長率でも、名目GDPの増加率を「名目経済成長率」と呼び、対して実質GDPの増加率を「実質経済成長率」と呼ぶ。通常は「実質経済成長率」が使われる。

それぞれの計算式は以下のとおり。

名目経済成長率(%) = (今年の名目GDP - 去年の名目GDP)÷去年の名目GDP×100。

実質経済成長率(%) = (今年の実質GDP - 去年の実質GDP)÷去年の実質GDP×100。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.