マネー辞典 m-Words

げんし

減資

減資とは、会社が資本を減額させること。これは、欠損額を補填する、合併により過大となった資本金を減らすなどの目的で、主に経営不振に陥っている会社が行う。会社法の施行により、資本の部の変動に過ぎない位置づけとなり、払い戻しや株主数の減少とは切り離された。通常、減資を行った後は資本金を増やす「増資」が行われる。これは、減資によって資本印が少なくなり会社の経営が不安定になった状態を、増資によって安定させる目的がある。減資を行う際には、株主の利益を守るため、株主総会特別決議(株主数の過半数に当たる株主が出席した上で、出席者の3分の2以上が賛成すること)が必要となる。さらに商法では、債権者保護のために株主総会の決議が行われた日より会社が定める一定の期間内であれば、債権者は異議申し立てをすることができる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.