マネー辞典 m-Words

ざんがくひきうけ

残額引受け

残額引受けとは、証券会社などの金融機関が、株式や債券などの有価証券売出しや募集を担当する引受のうち、予め有価証券の買主を定めておくが、万が一すべてを消化できなかった場合に残額を金融会社が買い取る方法こと。

企業が資金調達のために、株式や債券などの有価証券を発行する際、幹事会社となる金融機関と元引受契約を結ぶ。引受をするのは内閣総理大臣からの認可を受けた金融機関に限られる。

買取引受をする金融機関は、発行する有価証券が全て投資家によって買われ、発行会社が確実に資金調達できることを保証し、発行会社のリスクを肩代わりしている。

残額引受け以外の引受の方法として、金融機関が一旦有価証券を発行会社からすべて買い取ったうえで、投資家に募集や売出しをする買取引受けがある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.