マネー辞典 m-Words

けっそんきん

欠損金

欠損金とは、税法上、各事業年度の所得の金額の計算して、損金の額が益金の額を超える場合の赤字の所得金額のこと。欠損金は一定の条件のもとで前期に繰戻したり、次の期に繰越したりすることができる。所得は各事業年度単位で計算されるため、年度間をまたいで通算されることは原則としては認められていないが、事業年度ごとの独立課税による負担の調整を図る目的で認められることがある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.