マネー辞典 m-Words

しんそつさいよう

新卒採用

新卒採用とは、企業が新卒者を採用すること。規模の大きい企業ほど一括して大人数の新卒者を採用し、組織の若返りをはかるとともに、技術とノウハウを伝承し、企業のコアとなりうる生え抜きの人材を育成するねらいがある。

新卒採用では、対象者の実績で判断できる中途採用と異なり、学生時代の取り組みなどから、仕事へのポテンシャルを見出すことで採用の可否が決定されるため、履歴書、エントリーシート、ペーパーテスト、面接などのさまざまな段階を経ることになる。

企業は新卒者を採用してから教育して戦力にするまで、長い時間と大きなコストをかける必要がある。経済状況などの影響で業績が悪化し、新卒採用を控える企業が増えれば、新卒採用に通らなかった者が就職留年をする傾向になる。

2010年は不況の影響で、新卒採用されなかった学生が多かったことを受けて、日本学術会議では卒業して数年間は新卒と同様に扱うルールを提案した。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.