マネー辞典 m-Words

せいかしゅぎ

成果主義

成果主義とは、労働者の仕事の成果を基準に、昇進や昇給を実施すること。欧米の企業の人事評価では成果主義が主流だったのに対し、日本では一定の職務をこなせることを重視する職能主義が主流で、職能主義を基礎として年功序列終身雇用が実施されてきた。

しかし、1990年代以降、日本では年功序列や終身雇用といった制度が崩壊しはじめ、次第に成果主義を採り入れる企業も多くなってきた。

成果主義は、個人の能力に依るところが大きい職務内容の場合に公正な評価ができる、労働意欲を向上させることができるといったメリットがある反面、企業の人件費抑制の手段として使用されることがある、成果を重視するあまりに仕事の過程で労働者が反社会的な方法を取る可能性もあるなどのデメリットがある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.