マネー辞典 m-Words

けいちょうきゅうか

慶弔休暇 【慶弔】

慶弔休暇とは、本人や近親者の結婚、出産などの慶事や近親者の死亡という弔事がおきた場合に取得する休暇のこと。法定休暇や所定休暇とは別の特別休暇のひとつになることが多い。慶弔休暇は会社ごとに就業規則によって定められている。

本人と続柄が近い者の慶弔ほど、長い休暇となる傾向にあり、一例としては、本人が結婚したときは5日、子が結婚したときは5日、妻が出産したときは2日、配偶者、子または父母が死亡したときは5日、兄弟姉妹、祖父母、配偶者の父母または兄弟姉妹が死亡したときは1日などのように付与される。

女性による本人の出産の場合には慶弔休暇ではなく、産前産後休暇が付与され、法定休暇となる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.