マネー辞典 m-Words

おおぞこ

大底

大底とは、ある一定期間のうちで株価や為替が最も低かった地点のこと。ここでいう一定期間とは比較的長期間のことを指しており、一般に1日の最安値を大底とは呼ばない。株価や為替の下降トレンドが月や年単位で続き、下げ止まった地点を大底と呼ぶ。

大底以降は上昇トレンドとなるため、大底は買い局面となる。ただし、大底がどの地点であるかは結果として判明するものであり、リアルタイムで大底と見極めるのは困難であるといえる。また、底を打って上昇した相場が、再び前の大底付近まで下がってくることを二番底と呼ぶ。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.