マネー辞典 m-Words

こくぜい

国税 【中央税】

国税とは、国が徴収する税金のこと。国税は大きく分けて、納税義務者が最終負担者となる直接税と、納税義務者が最終負担者とはならない間接税および、そのどちらにも該当しないものの3種類がある。

直接税には所得税法人税相続税贈与税、1998年以降停止されている地価税があり、間接税には消費税酒税揮発油税地方道路税、石油税、航空機燃料税、石油ガス税、電源開発促進税、たばこ税、たばこ特別税がある。その他の国税にはとん税、特別とん税印紙税自動車重量税登録免許税、日本銀行発券税、関税がある。

なお国税以外には地方税があり、地方税には道府県税市町村税がある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.