マネー辞典 m-Words

いんぜい

印税

印税とは、出版物や音楽レコードの売上のうちから、著作者に対して支払う使用料のこと。特殊な権利に対する使用料を意味するロイヤリティのひとつ。

印税は著作物の売上額に応じた一定が、著作者に支払われる。出版物の場合は、10%前後とするのが慣例となっている。音楽レコードの場合は、アーティストへの印税、作詞作曲をした著作者への印税などに分かれており、それぞれ割合が個別に定められる。

なお、原稿料とは執筆した文章や絵に対する著作者への報酬であり、印税とは区別される。依頼を受け、原稿料を受けて書いた著作物の著作権はそれぞれの契約によって異なる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.