マネー辞典 m-Words

にばんぞこ

二番底 【ダブルボトム】
ダブルディップ /
ダブルディップ

二番底とは、株式チャートの用語で、相場が下落している状態のときに、同じような水準の安値を2回つけた、その2回目のこと。市場が底を打って上昇に転じるときに、一度安値を付けただけですぐ反発することは少なく、同じような安値水準にもう一度落ちてから反発することが多いことから、こういう言い方がされる。二番底は黙って買えといわれるほど、上昇傾向のみられる動きではあるが、二番底であると思っていてもさらに下がること(三番底)もあり得るため要注意。また、チャートから見て最も低い水準でつけた安値のことは大底といい、逆に、上げ相場のピークの中でも最も高い水準でつけた高値のことを大天井、2番目の天井(最高価格)を二番天井という。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.