マネー辞典 m-Words

せかいぎんこう

世界銀行 World Bank
世銀 /
世銀

世界銀行とは、国債復興開発銀行(IBRD)と、国際開発協会(IDA)の2つを合わせて世界銀行という。略称は「世銀」。IBRDは、1945年に国際通貨基金(IMF)とともに設立された国際金融機関で、加盟国の戦災などからの復興や、発展途上国の開発を主な目的としている。融資のほかにも、技術協力なども行っている。

IDAは、さらに厳しい発展途上国を主な対象とし、IBRDに比べて低い条件で融資を行うことができる。ただし、IBRDの姉妹機関で、スタッフなどはIBRDと同一である。さらに、姉妹機関である国際金融公社(IFC)、多数国間投資保証機関(MIGA)、 国際投資紛争解決センター(ICSID)の5つを併せて「世界銀行グループ」とよび、世界銀行総裁の指揮・統括を受けている。

日本も戦後の復興に多額な資金が必要だったため、1952年に世界銀行へ加盟し、火力電力プロジェクトや新幹線などのために借入を行った。1966年に最後の借入を行い、1990年には完済。現在では逆に世界銀行に対して重要な資金供与国になっている。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.