マネー辞典 m-Words

いっぱんざいげん

一般財源

一般財源とは、使途が特定されておらず、地方自治体が自らの裁量で使用できる財源のこと。地方税地方譲与税地方特例交付金地方交付税が一般財源にあたる。このうち、地方税は自らの自治体で調達している自主財源だが、地方譲与税、地方特例交付金、地方交付税は国から与えられる依存財源となっている。

一般財源に対して使途が特定されている財源を特定財源といい、国からの影響力が強い国庫補助金地方債、使用料などがそれにあたる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.