マネー辞典 m-Words

いっぱんとうしか

一般投資家

一般投資家とは、金融商品取引法において、特定投資家でない一般の投資家のこと。金融商品取引法では、金融商品取引業者等の行為規範の適用に差異を設けるために、投資家を知識、経験、財産等の属性によって、特定投資家と一般投資家に区分している。そして、特定投資家でない法人、個人の投資家が一般投資家となる。

金融商品やサービスが一般投資家向けに提供される場合には、様々な規制が必要となる。なお、特定投資家以外の法人と、一定の要件(純資産3億円以上で投資資産3億以上かつ投資経験1年以上)を満たす個人は、金融商品取引業者に申し出れば特定投資家に移行することも可能である。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.