マネー辞典 m-Words

マーケットセグメンテーション

マーケットセグメンテーション 【セグメンテーション】

マーケットセグメンテーションとは、 消費者を何らかの定義で分類し、企業が対象とする市場を絞り込むこと。市場細分化とも言う。自社の長所や短所を把握した上でこれを行うことにより、自社がターゲットとする消費者の特徴が明確になり、競争力が強化され、品揃えや販売促進などの戦略が明確になることで経営の効率向上が期待できる。

消費者を分類する定義は時代とともに変化してきたが、大きく分けると人口統計的変数をはじめとする地理的変数や行動的変数などのプロフィール属性によるものと、価格・品質・サービスなどによるマーケティング刺激への反応の類似性の二つがあり、両者は密接に関連している。前者の変数のほうが容易に定義できるため活用されることが多いが、同じ地域に住む人にもライフスタイルや趣向の違いがあるように、消費者の行動は多様化しており、どちらかだけでは十分な細分化は行えない。また、近年ではカードやコンピュータを活用して、顧客情報の収集・分析を行い、顧客データベースの作成が進んだことで、より精度の高い細分化が行え、さらに効率的な消費者の絞込みが可能となってきている。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.