マネー辞典 m-Words

マクロけいざい

マクロ経済 macro economy

マクロ経済とは、所得、雇用、物価、消費、投資など経済を一国全体の動きで見ること。経済学の基礎理論のひとつ。対義語は「ミクロ経済」。経済の三態(政府・企業・家計)で、経済全体を総体的に大きくみる。

例えば、個人の給料が増えても、国全体の物価が上がってしまっていたら、給料は増えたことにならないといったように、個人レベルではなく大きく捉える経済の考え方。

GDP成長率などの経済成長率や、消費者物価指数などの物価指数、貯蓄・消費・投資・国際収支・景気指数などの集計概念をもとに経済を数値的に捉え、それらにより、今後の経済状況や有効な経済政策について考えることができる。

景気の良し悪しや、円高問題、景気変動による不況や失業による経済政策など、国や政府のレベルでさまざまな立場のお金に対する価値を比較・分析するのもマクロ経済の考え方である。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.