マネー辞典 m-Words

ファインケミカル fine chemical

ファインケミカルとは、化学製品のうち、多品種少量生産で付加価値の高いものを総じてファインケミカルという。「バルクケミカル」と呼ばれる大量生産される化学製品の対義語として用いられるが、厳密な定義はない。ファインケミカルは、化学反応によって生産されていて、加工度が高く、複雑な構造をしている。

バルクケミカルが汎用的に用いられるのに対し、ファインケミカルは特殊な用途で用いられることが多い。具体的には、医薬品や染料、香料、洗剤、化粧品などを製造するために用いられる。

少量の受注生産であるうえ、高度な技術が必要とされるため、ファインケミカルの重量あたりの価格は相対的に高くなっている。また、市場の競争原理が働きにくいことから、製造コストに気を配る必要も少なく、利益率も高いとされる。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.