マネー辞典 m-Words

あいみつ 【相見積もり】

あいみつとは、仕事を発注や製品の購入をする際、複数の業者に見積書の提出を求めること。複数の業者の見積書を比較検討したうえで、最も条件のよい業者に決定する。相見積もりをすることで、業者同士による競争が生まれ、価格が下がるという効果がある。国や地方自治体公共工事などを発注する際に義務付けられている競争入札と同様のものといえる。

一方で、受注する業者からすれば見積もりを提出しても、受注することができるか分からず、できなかった場合は不毛な作業が発生することになるというデメリットがある。

価格等の条件を提出するのが相見積もりだが、さらに建築物や制作物など、業者によって仕事の仕上がりが異なるものに関しては、制作の案を複数の業者に提出させるコンペがある。

この用語が含まれる分野

© GOGA Inc.